お疲れ様です、行政書士の廣瀬です。少し遅くなりましたが、5月の実績を記載します。

・運輸業関連 11件 ・輸出関連 3件 ・車庫証明 1件

件数に関しましては、ここ数か月は同じような感じでこなしております。まだ緊急事態宣言は発令中ですが、少し動ける環境になってきましたので、これから頑張っていきたいと思います。

それなりに仕事はこなしていますが、まだ行政書士としての経験は浅い(まだ2年も経っていないのですね!)ですので、新しい発見がたくさんある日々です。特に依頼者との関係においては、こちらが当たり前だと思っていることを相手はわかっていなかったり、こちらが指示をしても全く指示通りには動いてくれないことがたまにあります。こういったことは稀ではありますが、どのような依頼者にもうまく対応できる方法を日々模索して、改善していっております。

行政書士という仕事は地味ではありますが、表現がよいかどうかわかりませんが「楽しい仕事」です。会社勤めとは違い、自分の思うように如何様にでもできる、自分に裁量があるところが全く違います。会社勤めが安定しているからよいとよく耳にしますが、そうとは限らないと私は思います。会社に勤めていれば毎月一定額の給与を支給されるだけの話で、当然会社から離れてしまえば給与はもらえませんし、今の時代いつ会社が倒産するかもわかりません。行政書士の場合、毎月の収入は確かに安定はしませんが、会社員の給与より高いレベルで上下するだけの話なので、収入の不安定さということは問題ではありません。

会社は一旦辞めてしまうと多くのものを失います。行政書士は廃業しない限りずっと続けていけますし、続けていく限りノウハウや人脈や多くのものが蓄積されていきます。私は行政書士として独立して正解だったと思っています。

https://gyouseisyosi-newplan.com/service/sanpai/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村