お疲れ様です。行政書士事務所ニュープランの廣瀬です。

6月は何故かとても忙しく、怒涛の1か月だったため、ブログ更新もできませんでした。これが「アフターコロナ」というやつでしょうか?

今回は一般貨物自動車運送事業の車庫の新設の現地調査に行ってきました。

車庫の認可を受けるためには、現地調査を行って、運輸支局に平面図や写真を提出しなければなりません。

松戸市の車庫

このような車庫でした。きちんと整地されていて、形も長方形なので現地調査もサクサクはかどりました。これが歪な形だったりすると、測量・作図も手間がかかります。

手前に私有地がありますので、事前に所有者さんの通行許可を頂きました。

営業所・車庫は区域区分・用途地域の制限がありますので、どなたに聞いても皆さん探すのに苦労されているようです。

事業者さんが1日も早く運輸開始できるように、一生懸命サポートしていきたいと思います。

https://gyouseisyosi-newplan.com/service/ippankamotu/

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村