お疲れ様です、行政書士事務所ニュープランの廣瀬です。

本日は株式会社設立において必要となる定款の電子認証を行うため、小岩公証役場まで行ってまいりました。

小岩公証役場が入っているビル

実際に公証役場に認証に行く前に、定款をファックスして事前に確認をしていただいていました。(句読点の位置までチェックされるのですね、これはさすがにどうにもできませんでした・・)

委任状・印鑑証明・CD-R・実質的支配者となるべきものの申告書を提出して、自身の身分証明書を提示して、電子定款の入ったCD-Rと定款の謄本を受け取り、認証手数料を支払って、それで終了。事前確認をしてもらっていたので、実際にかかった時間は15分程度でした。

最近は許認可だけではなく、会社設立からお願いしたいという問い合わせ・依頼が結構来ています。電子定款認証は最初はややこしくて大変だったのですが、結構慣れるものです。

ちなみに公証人の年収は数千万円だとか・・。元裁判官や検察官の方がなるようです。定款認証手数料が5万円ですから、確かにとてもよい商売に思えますね。

https://gyouseisyosi-newplan.com/service/kaisya/

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村