千葉にある行政書士事務所ニュープランの廣瀬です。

前回の投稿からの続きになります。

千葉運輸支局を見学した後、千葉県産業資源循環協会で行われた産業廃棄物収集運搬業の新規許可申請書類作成の説明会に参加しました。

一般社団法人千葉県産業資源循環協会

産業廃棄物収集運搬業の準拠する法令は廃棄物処理法であり、許可権者は各都道府県知事になります。

この許可は、産業廃棄物の排出元の都道府県の許可と運搬先の都道府県の許可の両方を取得する必要があります。

産業廃棄物を収集運搬する事業ですから、当然トラック等の運搬機器が必要な事業で、運送会社が産業廃棄物を運ぶため収集運搬業の許可を取得することも多いと聞きます。

運送業を扱う自分にとってはメリットのある業務であり、将来的に取扱業務に加える予定です。

3時から説明会が開始しましたが、ん、受講者が自分一人しかいない…

説明者が二人で、受講者が自分一人という何とも贅沢な状態でした。

産業廃棄物収集運搬業の新規許可申請の手続き方法や新規許可申請書(様式第6号)と添付書類(様式第6号の2)の記載方法について教わりました。

最後に質疑応答で申請書の記載方法で疑問に思ったことをいろいろと聞くことができ、とても勉強になりました。

丁寧に教えていただき、どうもありがとうございました。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ

にほんブログ村